2010年12月08日

偽痛風の治療法とは

偽痛風は、関節軟骨石灰化症とも呼ばれる関節にピロリン酸カルシウムの結晶が沈着し、痛みをひきおこす病気です。偽痛風という名称からもわかるように、痛風の症状と良く似ていて、関節などに激痛が起こります。

痛風とは違い、膝に痛みが発症することが多く、男性の患者が圧倒的に多い痛風に比べ、比較的高齢の女性に起こりやすい病気だと一般的には言われています。また、遺伝による原因が考えられ、身内に偽痛風の人がいると、発症の確立が高まるとも言われます。

偽痛風の治療としては、対症療法が用いられ、急性期には局所を安静にして、非ステロイド系抗炎症薬を投与します。また、症状が強く、痛みが激しい時には、関節から水抜きをして、抗炎症剤を関節内に注射します。痛みどめを服用して、安静を保てば、1週間から10日ほどで、症状も緩和します。しかし、多くの患者さんにその後の膝の変形や慢性的な運動や動作の際の痛みが残り、変形性関節症への移行が認められます。痛みが緩和したからと放置せず、慢性化してしまう前に、医師の指導のもと、症状の改善を図りましょう。

偽痛風は完治しない病気ではありません。痛風のような生活改善などもあまり必要としません。ただ、高齢で発症しやすいため、合併症の恐れも考えられますので、その後のケアに十分な注意が必要です。
posted by りりい at 10:00| Comment(0) | 痛風の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

痛風は市販薬で治療できない

痛風の原因は排泄が滞ったために関節に溜まってしまった尿酸の結晶ですから、痛風治療には尿酸値を下げ、たまった尿酸を排出しなければなりません。この尿酸コントロールを行う薬は、今のところ処方箋しかありませんので、痛風の市販薬というのはありません。

一般的に足に激痛が走ると、痛風、と思われがちですが、痛風に良く似た症状の間違いやすい病気も少なくありませんから、薬の服用には注意が必要です。痛風を市販薬で治すことはできませんので、疑わしい場合は必ず病院を受診して、正しい診断の元で治療を続けて下さい。

痛風の市販薬を薬局で買う事はできませんが、痛風の症状を改善する漢方薬や、効果があるとされるサプリメントなどは、体質を根本から変えるのに、有効に働いてくれるかもしれません。病院の薬だけに頼るのでなく、別の方法で痛風にアプローチしたいと考える人は、試みてもよいでしょうね。その際は、病院での痛風の治療との関係や薬の飲み合わせなどの問題もありますので、主治医に良く相談の上、取り入れて見て下さい。

痛風は生活習慣病の一種です。薬やサプリメントの服用だけでの根治はとても難しいことと思います。痛風になったり、悪化させたりといった生活上での問題点を解決できるよう努力することが最も大切と言えます。

posted by りりい at 13:43| Comment(0) | 痛風の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

痛風治療の基本となるレシピ

痛風治療のレシピを考えるときに覚えておきたいのが、プリン体の多い食材と少ない食材、尿酸の排出を促進させる食材と調理法です。

肉や魚、内臓類などの、プリン体の多い食材を控え、野菜や海草、きのこ類などの尿酸を排出しやすくする食材を、積極的に取るような工夫が大切です。とはいえ、味気ない食事を続けるのはとても辛く、挫折してしまったり、ストレスがたまる原因にもなります。食材と調理法をいろいろ試してみて、できるだけ毎日の食卓を、美味しく、楽しく、という痛風のレシピを覚えたいですね。

カリウムが豊富で、尿酸を排出する効果があるイモ類を利用した、サツマイモやポテトのサラダやサツマイモご飯。食物繊維たっぷりのきのこを使ったきのこと鶏肉のヘルシー鍋や、きのこのスープ、炊き込みご飯。低カロリーで繊維の多い野菜を使った炒めものやあえ物、煮物。ひじきや昆布などもあえ物や酢のもの、汁ものなどでたくさん取りたいですね。

痛風のレシピとメタボのレシピには通じるところが多くあります。一般的に、痛風患者は標準体重を超えていて、減量の必要のある人が多いようです。痛風のレシピは、生活習慣病の中でも、比較的制約が少ない方だと思います。痛風の症状を進行させないためにも、食生活に気をつけることは、痛風治療の基本となります。

posted by りりい at 19:14| Comment(0) | 痛風の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。